プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


転職する女性の面接心得とマナー

転職するのに必要なことがあります。それは、採用される理由です。あるいは、求められている人材は何かを理解すること、ともいえるでしょう。短い時間で、自分は会社にとって有益な人間である、ということを理解してもらわなければなりません。短時間で他人に自分を理解してもらおうということですから、とても難しいことです。

女性が転職を成功させるための、最も重要なポイントは自分を振り返ることです。面接官に、自分をアピールしなくてはいけないのに、本人が自分のことを理解していないのであれば、とても話にはならないでしょう。あなたのこれまでの学歴や仕事を通じて、どのようなことを身に着けてきたのか。その身に付いたスキルを、希望する職種・会社で、どのようにいかしていきたいのか。どういったスキルや資格、素養などがあるのかをまとめる必要があります。

それをまとめる作業において、おすすめできる方法があるのです。
ブレインダンプと呼ばれるアメリカで開発された、非常に簡単なものです。なるべく大きな紙を用意しましょう。そしてそこで一つテーマを決めてそれに関して思いつくことをひたすら書いていきます。ここでは、自分の就職面接でのアピールに関してですから、それについてひたすら書いていきます。

他にも ・簿記の資格を持っている ・電卓を左手で叩ける ・まじめな性格だ
・親孝行だなどなど。それらをいくつも出していくと、段々と自分の得意分野や性格が、ある程度具体化されていきます。また、自分の得意なこともわかってきます。そうしてわかってきたことが、転職する会社を選ぶ時の基準にもなり、参考にもなります。女性であれ、男性であれ、転職は1つの転機となります。後悔のない転職とする為にも、とことんまで自分を見つめなおしておきたいところです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7505576

大学面接のマナー
Excerpt: 大学面接の対策(マナーや質問事項)について解説します。事前に提出してある志望理由書や推薦書などとの内容が矛盾しないようにコピーなどをとっておいて覚えておくようにしましょう。
Weblog: 大学面接の対策(マナーや質問事項)
Tracked: 2009-03-21 15:48